二重整形は想像しているのとまったく違った

片方の目を二重整形して大満足しています

一重であることがコンプレックス | 二重整形をすべくバイトをしてクリニックのカウンセリングへ | 切開法の施術を受け大満足で毎日が楽しい | 片方の目を二重整形して大満足しています

生まれつき、右目が二重で左目が一重でした。そのため鏡で自分の顔を見ても、バランスが崩れているように感じていましたし、写真撮影をするときにも右を向くことに決めていました。自分では何気なく考えていたつもりでしたが、ある時家族から写真撮影の時だけでなく普段から左部分の顔が下がっていると指摘されました。無意識で左の眼を隠そうとしていたのではないかと考えたときに、コンプレックスを抱いていることに気づきました。それからはそんな自分を変えたいと考えて、アイプチをしたりアイメイクにこだわるようにしましたが、完全に二重になることはありません。いっそのこと整形手術をしたらどうかと考えて、美容クリニックに相談に行くことにしました。目の皮の厚さなどを計測してもらったら、右と同じように二重にすることはできると教えてもらったので二重整形を受けることにしました。一番簡単だとされる埋没法というもので、細い針で二重整形にする方法です。少し緊張をしていましたが麻酔を使ってもらったこともあり施術中は痛みを全く感じず、時間がたって麻酔が切れてからも少し内出血が起こったくらいで済みました。内出血がおさまったら、左右対称かと思えるくらい綺麗な二重になっていたので大満足しています。