二重整形は想像しているのとまったく違った

二重整形をすべくバイトをしてクリニックのカウンセリングへ

糸で留めることになりますのでいつかそれが取れてしまうこともあること、その費用は1点だけのケースであり、2点3点留めることによって、より良い二重にすることができるなど、カウンセリングをしてくれた先生から説明を受けました。
そのようなこともあり、出直しです。
カウンセリングをした結果、埋没法よりも切開法にしたほうが自分の理想に近づけると、先生がアドバイスをしてくれましたので、そこを目標にすることにしました。
一番驚いたのが、二重整形をした後、自分のまぶたをシミュレーションができることです。
これがあることで、術後の自分を想像することができますので、とても助かりました。

確信を持てることになりましたので、予定していた埋没法よりも高い費用を支払うことについては、抵抗はまったくなかったです。
それから半年以上経過して手術を受けることにしました。
ちょうど春休みに入っていましたので、埋没法と比べ物にならないほどのダウンタイムについても説明を受けていたことから、ちょうど良い期間に手術を受けることができてよかったです。
手術自体にそれほど問題はありませんでしたが、切開をしていましたので腫れはすごかったです。
しかし日に日に収まっていき、自分の二重が形成されているのを確認できると、言葉にすることができないほどの喜びを実感しました。

一重であることがコンプレックス | 二重整形をすべくバイトをしてクリニックのカウンセリングへ | 切開法の施術を受け大満足で毎日が楽しい  | 片方の目を二重整形して大満足しています